シグナルとのクロスで売買サインとなるMACDトレードは有効な取引手法になるのでしょうか。

MACDのシグナルとのクロスによる売買の手法検証

ドル円 MACDがシグナルを抜けた際のバックテスト

バックテストの売買ルール 評価[E]

  • 期間 2010/01/04〜2012/05/02
  • 使用チャート 1時間足
  • EMAパラメータは[12,26]固定、平滑シグナルを[9〜20]でMACDがシグナルとクロスした際に売買
買い
売り
総収益
pips
取引
回数
勝率
平均
収益
pips
最大
ドロー
ダウン
12,26,17
12,26,14
+728.6 864 310 553 1 35.87 0.8 960.1
12,26,16
12,26,14
+701.4 878 311 566 1 35.42 0.7 809.7
12,26,15
12,26,14
+676.2 906 317 588 1 34.98 0.7 869.3
12,26,15
12,26,19
+640.4 832 293 538 1 35.21 0.7 1,174.2
12,26,10
12,26,14
+635.8 902 324 578 0 35.92 0.7 738.1

バックテスト結果から

非常に厳しいバックテスト結果が出たドル円のMACDとシグナルとのクロスという手法は、やはり値動きの穏やかなドル円では通用しにくいということになるのでしょうか。
他通貨ペアでは何れも好結果を残している時間足でのMACDは、基本的に限定的な値動きには弱いテクニカル指標の一つです。
そのため、通貨ペアによる向き不向きが大きく出るテクニカル指標の一つということにもなります。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も