RSIを使った極端な上下でのトレードの検証です。何日も待つトレードスタイルになりますが、結果はどうなるのでしょうか。

RSIを使ったスイングトレード向けの逆張り手法

ユーロドル RSIの70%ラインと30%ラインで常に売買をした際のバックテスト

バックテストの売買ルール 評価[D]

  • 期間 2010/01/04〜2012/05/02
  • 使用チャート 1時間足
  • RSI[7〜21]を使い、30%ラインを割り込んで上抜けたら買い、70%ラインを超えて下抜けたら売り
買い
売り
総収益
pips
取引
回数
勝率
平均
収益
pips
最大
ドロー
ダウン
8
18
+2,256.3 129 87 42 0 67.44 17.4 1,309.6
12
18
+2,178.9 109 76 33 0 69.72 19.9 1,615.5
11
18
+1,918.5 111 77 34 0 69.36 17.2 1,376.8
10
18
+1,846.7 115 79 36 0 68.69 16.0 1,434.6
20
18
+1,696.0 67 44 23 0 65.67 25.3 1,399.4

バックテスト結果から

売られすぎたところで買って、買われすぎたところで売ってポジションをひっくり返すという手法はユーロドルではなかなか厳しい結果となりました。
逆張り手法らしく勝率や1取引あたりの平均収益は高めになっていますが、取引機会の割りにはあまり良くないといった感じで効率の悪さが滲み出ています。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も