シグナルとのクロスで売買を行うMACDの基本的な取引手法でユーロドルに打ち勝つことが出来るのでしょうか。

MACDのシグナルとのクロスによる売買の手法検証

ユーロドル MACDがシグナルを抜けた際のバックテスト

バックテストの売買ルール 評価[E]

  • 期間 2010/01/04〜2012/05/02
  • 使用チャート 1時間足
  • EMAパラメータは[12,26]固定、平滑シグナル[9〜20]で、MACDがシグナルを上抜いたら買い、下抜けたら売り
買い
売り
総収益
pips
取引
回数
勝率
平均
収益
pips
最大
ドロー
ダウン
12,26,20
12,26,12
+2,801.1 780 308 472 0 39.48 3.5 2,408.0
12,26,20
12,26,18
+2,638.9 796 302 493 1 37.93 3.3 1,705.4
12,26,20
12,26,17
+2,632.9 794 301 492 0 37.90 3.3 1,721.2
12,26,15
12,26,12
+2,609.1 878 351 527 0 39.97 2.9 1,266.1
12,26,20
12,26,11
+2,551.7 778 310 468 0 39.84 3.2 2,437.0

バックテスト結果から

指数移動平均線(EMA)での売買手法が冴えない結果となっていたユーロドルは、やはりMACDでのシグナルとのクロスという手法もあまり良い結果にはなりません。
他通貨ペアでは有効なことも多いMACDのシグナルとのクロスでの売買すらもユーロドルには通用しないという事は、単純なテクニカル手法では通用しにくい通貨ペアという事にもなるのでしょうか。

所謂「難しい通貨ペア」とも呼べる事になり、世界中で多くのプロ同士が殴り合っているであろうユーロドルに手出しをする事はあまり良くないという極端な結論すらも見えてきます。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も