上値は変わらずに下値を切り上げる形のチャートは強い相場で出やすい形です。

横に引いたラインと斜めに引いたラインがクロスするパターン

下値を切り上げる形

下値切り上げ

「トライアングル」などと同じような形ではありますが、これは「上向きのトライアングル」ではなく「下値切り上げ」の形となります。
「上向きのトライアングル」は直近高値を結んだ線も上向きとなります。

この「下値切り上げ」の形は「ダブルトップ」などと同じような状態になるため、ぱっと見ると売りと見えてしまいます。
そういった時は下値もトレンドラインを引いてみると画像のような形になっていることもあり、この場合は「買い」のチャートの形ということになります。

上の画像は色々と面白いポイントが隠れているチャートで、上値のレジスタンスラインを抜けた後に今度はそれがサポートラインとして働いていたり、線は引いていないですが右側は上向きの狭い「チャネルライン」が引けるようなチャートパターンとなっています。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も