ネックラインが重要となるヘッドアンドショルダーの形は相場の反転ポイントを表します。

1本のラインと3つの山からなるチャートパターン

ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダー

@の上昇、Aの上昇で@の高値を超え、Bの上昇ではAを超えられなかった場合に、それぞれの下押し水準が一定のラインであれば相場は反落するサインと取れます。
下押し水準を結んだサポートラインはBの上昇後に下抜け、下落をしたのが上の画像となり、その後は相場は戻してはいますが一応は「ヘッドアンドショルダー」の形は完成ということになります。

下押しを支えた上昇後のサポートラインを「ネックライン」と呼び、@とBが肩、Aが頭に見えることから「ヘッドアンドショルダー」という呼ばれ方をしています。

正反対の下に向かう「ヘッドアンドショルダー」も存在し、その場合は「ネックライン」を超えて相場が上昇する可能性があるということになります。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も