高値と安値を結んで三角形のような形になったら、相場が力をためているサインとなる事があります。

斜めに引いた線がクロスするチャートパターン

保ち合い、持ち合い、トライアングル

三角保ち合い(持ち合い)、トライアングル

色々な呼び方のあるチャートパターンですが、直近高値と安値を結んで線がクロスする形が保ち合いとなります。
この間は相場には方向性がなく、上か下かに動く力をためていると表現するような状態となっており、抜けた方向に大きく動きやすいという性質があります。

似たものとして上向きのトライアングルや下向きのトライアングルなどもありますが、一般的には上向きのトライアングルは下降トレンドの踊り場、下向きのトライアングルは上昇トレンドの踊り場と言われています。

GMOクリック証券 FXネオ

レンジとチャネルライン
トレンドラインの応用とレンジ

保ち合い(持ち合い)
抜けた方向に相場が動きやすい

下値切り上げ
ダブルトップと似ているような形

上値切り上げ
ダブルボトムとの見分けが必要

ヘッドアンドショルダー
相場の反転ポイントを見付ける

手法検証メニュー

リンク

FXのお部屋
FX相場情報ブログ
相場に関する事や最新情報

FX口座比較と開設のお部屋
FX口座の比較や口座開設に
お得なキャンペーン情報も